ふぃりり

思ったことを思ったように書き殴る底辺を生きる引きニート日本代表

【自己紹介】ブログ管理人「あむ」と開設に至った理由

どーもこんにちは!皆様初めまして

当ブログ、「ふぃりり」を管理しております

「あむ」と申します!!!

 

大学に通うも見事に行かなくなり

中退して、今はいわゆるにーと(クズ)として生きています。

(もちろんバイトはやってますよ~笑)

 

こんなクズの詳しいプロフィールです!

読み終わった頃にはとんだクズだなぁと

改めて感じることでしょう!!

 

目次

 

 

 

 

 

北海道胆振東部地震

突然ではありますが

北海道胆振東部地震において被災された皆様に

心よりお祈り申し上げます。

そして、この先復興できるまでの長い道のりを

一致団結、力を合わせて頑張っていきましょう。

 

現に私も北海道に住んでおりまして

私の地域は震度5弱を観測したようです。

家族、友人共に全員無事でしたが

北海道全域に及ぶ停電、断水が我々の心身共に大きくやられました。

 

停電及び断水につきましては

ほとんどの地域で解消されました

今回の停電復旧に全力を尽くして頂いた

北海道電力様には感謝してもしきれません。

 

この度は誠にありがとうございました。

 

 

他人の目を気にして、息苦しかった学生時代

私はごくごく普通の子でした。

目立つことを忌み嫌い、人前に立つことなどありえませんでした。

人見知りであがり症

友達もたくさんいます!っていうタイプではなかったです。

 

成績は極端にいいわけでもなく悪くもなく…

運動神経はそこそこよかったのかなって思います

 

俗にいう「陰キャ」でした(笑)

それは高校の途中までで

今は卒業して派手髪にしたり

ピアスあけてみたり

 

ごくごく普通のにーとをやってます(笑)

 

趣味は運動したりドライブしたり車がとにかく好きです!

最近だと筋トレするのにハマってます(^^♪

学生の頃バスケをしていたのでバスケも好きです!

あとはやっぱりスマホゲームばっかりやってますね

 

パズドラ、モンスト、パワプロ、白猫、DQMSL、ログレス

ざっとこんなもんですかね

 

特にハマってるのは、パワプロですね!!

 

 

バスケが好きと言いましたが

小中とやっていて

レギュラーなんて雲の上の存在で

高校に入るとやめてしまいました。

 

今でもバスケは大好きで、ふとやりたくなり

ボールを手に取り、家の前で遊んだりします。

 

私から今学生たちに言えることは

熱中してるもの、大好きでやっているもの

「若さ」という名の武器を使って

精一杯全力で楽しみ、力を存分に発揮してください。

 

私のように、やめてしまい

「後悔」だけはしないでください。

スタメン?レギュラー?そんなの気にしなくていい。

好きだからやる

 

それだけでよかったと今になって思います。

学生という身分は12年とわずかしかありません

その12年をどれだけ楽しめるか

私の楽しかったはずの学生生活は生きるのが辛かったことしか覚えていません。

 

 

 

ブログ開設に至った経緯

私がこの「ふぃりり」を開設した理由は

「被災し停電も復旧したが、することがなにもない」

単純にやること、できることがあまりにも無かったからです。

 

1日中、携帯ばっかいじっててももったいないし

かといってバイトに出るといっても、調理するものがないし

そんなこんな考えているうちに

携帯いじってるのがもったいないなら有効活用してやろう!

 

ってことになり

この「ふぃりり」を開設したというわけです。

 

これを機会にいろいろ書いていこうかなと考えています!

 

 

 

ブログを開設して書いて感じたこと

始める前のイメージでは

いろいろ設定やらなんやらでめんどくさそう

使い方覚えれるか不安

よく聞くHTMLとか難しいこと多そう

 

ってもっといろいろイメージはあったんですけど

開設してみたら意外と簡単で

スムーズに記事を書くところまで来れました(笑)

 

それで思ったのは

イメージ」と「リアル」を同じに考えたらだめだな!

ということです

 

なので

 

不安だけどやるだけやってみる

やったことないけどやってみよう

やってみたら面白いかも!

 

というように私はポジティブに考えるようにしてます!

 

日頃から言いたくても言えないことや

愚痴りたいのに愚痴れない

そういう人は書いてみて

同じ境遇の人と話せる

 

そこがブログのいいところかなと思いました!

 

 

自己紹介と開設した理由はこの辺にしときます!

長々としていますが

最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _"m)