ふぃりり

思ったことを思ったように書き殴る底辺を生きる引きニート日本代表

AmazonPrimeに絶対に入っとくべき理由とは?

どーも皆様こんにちは!(^^)/

あむです!

 

まず初めにお伝えするのは

AmazonPrimeは絶対に入った方がいいです!

 

本記事は「なぜ、入った方がいいのか」

また、「なぜ、AmazonPrimeがいいのか」

という疑問に

中学時代からAmazon信者の

私ががお答えします!!

 

 

f:id:Am_VI:20180922161042p:plain

 

 

 

 

 ※ここから先はAmazon=密林と呼ばせていただきます

Amazonの特徴

1.お馴染みの迅速な発送

 私は現在、北海道に住んでいます。

そこで問題になってくるのが

配送期間」になってきます

 

発送期間は東京や神奈川、千葉や埼玉といった都心付近だと

大体の場合注文したその日に届きます。

 

ですが、北海道となると

かなり時間がかかってしまう

と思われがちなんですが

はやくて3日以内、遅くても5日~7日で届きます。

 

おそらくここが密林の利用しやすい点だと思っています。

 

 

2.出品数の多さ(利用者側が欲しいと思うもの)

出店数ではありません出品数です。

 

ネット市場での競争率は大きく3会社が争う形になっています。

 

市場一の出品数を誇るAmazon

出店数はダントツYahoo!

まとめ買いは譲らない楽天市場

(※あくまで一個人の体感です)

 

2016年調査によると

年間利用者は約3300万人におよびます。

 

密林はその規模が大きすぎる故に

企業内部の情報はほとんど公開していませんが

唯一2015年6月に出店数を公開しています。

(約17万店舗)

 

 

Yahoo!は主にヤフーオークションで知られていますが

あまりショッピングを利用する人はいないと感じます。

 

年間利用者は約700万人ほど

Amazonにはないオークション機能ありますが

当分の間は抜かれることはないと思います。

 

 

ポイント還元でお馴染みの楽天市場

ポイント還元やまとめ買いに特化したECサイトです。

生活に必要なものが欲しい時に利用すると便利ですね。

年間利用者は約1100万人

 

以上を踏まえても

やはり密林が群を抜いて強いですね。

 

これだけじゃAmazonPrimeに入る理由にはならないと思いますので

ここからは密林にフォーカスを当てて見ていきます。

 

 

Amazonの強み

1.自社倉庫

密林の持つ自社倉庫はPrimeNow専用倉庫を除いて

この数におよぶ

 

1.アマゾン北広島FC

2.アマゾン市川FC

3.アマゾン八千代FC

4.アマゾン川越FC

5.アマゾン狭山FC

6.アマゾン川島FC

7.アマゾン大田FC

8.アマゾン木場FC

9.アマゾン八王子FC

10.アマゾン川崎FC

11.アマゾン小田原FC

12.アマゾン多治見FC

13.アマゾン堺FC

14.アマゾン大東FC

15.アマゾン大阪藤井寺FC

16.アマゾン西宮FC 

17.アマゾン岡山FC 

18.アマゾン鳥栖FC 

 

まずここが密林の強み

各地方に自社倉庫を持つので

迅速な発送が可能になっている

 

これが1つだけだとあの速さは実現できていない

 

次にPrime会員になるべき理由1つ目

 

2.注文から最短1時間の配達 PrimeNow

 PrimeNowのメリット

・朝8時から深夜12時までの利用時間の長さ

・リアルタイムでの配送状況の確認

・Prime会員向けの品

 

ざっくり分けるとこの3つが挙げられます

次にデメリットは

 

PrimeNowのデメリット

・対象エリアが狭い

(現在の対象エリア 東京都・神奈川県・千葉県・大阪府兵庫県)

 

・状況によっては少し時間がかかる

 

 

私が初めてPrimeNowを利用したのは

大阪に住む親戚のお家でした。

正直初めはなめてましたね(^^;

そんな速いわけないだろって

 

そしたらピンポーン!!

はっ?えっ?まじ?

家が近いこともありわずか1時間弱で到着しましたw

これ北海道にも作ってくれよ!!!!!!!

 

密林すごいでしょ?

 

 

それじゃ次はあわせ買い商品について!

 

 

3.あわせ買い商品

 あわせ買い商品とは

f:id:Am_VI:20180921134015p:plainこのアイコンが目印で

密林が発送する商品と対象の商品を組み合わせて

買うことができます。

 

それに加え、あわせ買い商品には注意点もあります。

1.計2000円以上であること

2.単品では承っていないこと

 

あわせ買いの実用例としまして

密林が発送する商品+対象の商品

あわせ買い対象商品のみ(2000円以上)

 

この二つを覚えておけば困ることはないです。

 

 

4.1クリック注文

言葉の通り1クリックするだけで商品を買うことができます。

ですが注文確認画面が省略されるので

心配な方はカートに入れてから買うことを推奨します

 

最近では「ポチる」として有名になってきましたが

画面表示などで過去に問題視されているので

日本での使用特許はありますが心配なので使ったことはありません!

 

 

5.AmazonPrime会費について

ここまでいろいろと説明してきましたが

料金の方はどうなってるのと思いの方も多いはずです

ですので簡易的に説明させていただきます。

 

月額と年間での料金設定がされており

 

月額 / 400円(税込)

年間 / 3900円(税込)

 

月額が400円に対し

年間が3900円なので

年間を月割りすると325円になります

単純に年会員になった方がお得ですね!

 

 

 

6.その他のコンテンツ

上記で説明したコンテンツの他に

 

1.Kindle(電子書籍)

2.ほしい物リスト

3.PrimeMusic

4.PrimeVideo

5.Amazonパントリー

6.プライム・フォト

7.プライム会員限定先行タイムセール

 

数々の便利コンテンツが用意されています。

1か月無料トライアルも実施されていますので

一度ご利用なさってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

まとめ

以上をまとめると

 

1.自社倉庫を持ち発送が速いこと

2.豊富な商品の数

3.エリアは狭いがその日に届くPrimeNow

4.対象2000円以上で送料無料のあわせ買い

 

ずっと密林を使ってきましたが

不満はないです(笑)

注意点といったら、なるべくプライム商品を買うことですかね!

 

この記事よりももっとわかりやすい記事はありますが

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。

 

次回もまた読んでください(笑)

 

それでは!

 

 

 

 

あむ