ふぃりり

思ったことを思ったように書き殴る底辺を生きる引きニート日本代表

【人間は機械】私が大学を一年半でやめた理由。

 

どーもあむです!

人生ってのは山あり谷ありですよね~

正直言ってしんどいことの方が多い気がします。

そんな中で選んで入った大学を辞めた理由についてお話します。

 

まぁ、しんどすぎたのが一番ですがww

 

とにかく聞いてください!!

 

 

 

 

 

f:id:Am_VI:20180922162646j:plain

入りたいと思って入った学校があまりにも地獄すぎた

これよく耳にすると思うんですが

結構ありがちなことなんですよね。

 

「好きなものを職にしたい」

「大好きだから絶対卒業できる」

 

いやいや甘い考えは捨てましょう

なめてかかったら痛い目見ます

声を大にしますよ

本当に!!!!!!

 

1. 全く楽しくない

正直楽しいところでは全くありません

 

よく大人から聞くのは

「大学生活が一番自由で楽しいよ!」

「新しい仲間と新しいことたくさんできるよ!」

 

確かに間違ったことは言っていないのかもしれないですね。

だけど現実は甘くなかった…

 

学校にもよると思いますが

私の学校のサークルはほとんど動いてませんでした

なので私はどこのサークルにも属しませんでした

サークルは楽しいと思っていたばかりにショックでした。

 

何が言いたいかといううと

あんまり期待すんなよ!っていうことです

 

 

2.授業担当の教授態度デカすぎて無理

本当にこれだけは言わせてほしいわ!!

お前ら教授は神様かwww

 

なんでもかんでも、あれやれこれやれって

さすがにそんなに時間ないんだわ!

お前らの給料のために学校通ったんじゃないわw

ちゃんと教えろや

 

あとタメ口やめろ

初対面でタメ口とか人間のクズやぞ

そんなんでよく教授名乗ってんな

さっさとやめちまえ

 

はい。言いたいこと言えたので満足。

 

 

3.何をしに通っているのかわからなくなった

はいここです。

本当にわからなくなります

 

「何しに来てるんだろう」

「なんでこの学校にしたんだろう」

「正直何もかもわからなくなった」

 

この辺りが私の感じた率直な感情です。

 

ただ毎日同じ場所に行き同じことをする

私には無理だ。

これを感じたときに私は社会に適合できないと思いました。

 

それもありすぐに学校をやめる決断をしました。

 

ぐだぐだ引きずってずっと通っていても

何も変わらないと思ったからです。

 

迷ってる人、決断できない人は今すぐやめましょう!

その迷いの気持ちが心の重りとなり

ずっと自分を苦しめるだけです。

 

 

さっさとやめてやりたいことをやろうよ!!!!!

楽しいことたくさんあるよ!!

やりたかったこと思う存分やろうよ!

 

少しは気持ち楽になるよ

 

 

4.やりたい職に就けても払い続ける奨学金

通っていると思うようになります

こんなところにバカみたいに高い金払ってまで行く価値ない。

ましてや就職してからも払い続けるとかバカじゃん

ならやりたいこと見つけてやるわ!

 

こんな気持ちでしたね。

そのバカみたいに高い金払うんなら

好きなことやるわって感じです。

 

この先ずっと払い続けるとかアホらしいじゃないですか

なのでこれもやめたひとつの理由ですかね。

 

 

5.大学は通うところじゃない

入ってみてこれに行き着く人は大学をやめることを強く推奨します

入ってみないとその学校の(いいところなんてありません)本質には気づけません

オープンキャンパス

こんなもん必要ないです

 

だって表と裏の顔が別人なんですよ

行くのであれば的確にその学校の本質を突く質問攻めをやりましょう(^^♪

うまくいけばボロが出ますから

 

しっかりした返答がない大学にはまず行かないでおきましょう

必ずとんでもない裏の顔があります

 

 

大学に通いたいと思っているそこの君!

ゆっくり考えた方が身のためかも?

 

 

6.機械に機械を造らせる

 

そもそも学校ってなに?

っていう疑問が小学校に通っている時からありました

全員横並びにされ同じことを繰り返す

 

「今日の授業はここをやります」

機械のように腕を動かす

今日はここ、また今日はここからと

いつかの誰かの都合のために。

 

人生は一度きり

何があるかは誰にもわからない

それでも何かを探すように毎日を送っている

 

一度しかない人生を

何かのために捧げるのか?

私には無理だと思った

縛られる人生なんて機会と同じだ

 

そんな甘い考えじゃ生きていけないよと言われそうだが

またそれも本望

機械として生きていくなら飢えて死んだ方がマシだ。

その逆を望む機械もいるのだろうが私には到底理解できない

 

要するにあなたは高機能な機械として人生を終わらせたいですか

ということです。

 

 

まとめ(結論)

 

大学なんてなくなれ。

 

 

以上!!

 

 

あむ